Joomla3のテンプレート編集

Joomla!3をインストールすると、標準テンプレートとして、【Beez3】と、【Protostar】がインストールされます。

Beez3のテンプレート Protostarのテンプレート
 Joomla! Beez HTML4版アクセシブルテンプレート Joomla! Beez HTML4版アクセシブルテンプレート 

 これらの、Jooomla!3のテンプレートはモジュールという単位で、メニューや記事、サイド等が組まれています。

ですから、テンプレートを編集するには、モジュールを編集する事になります。

また、モジュールを表示する位置は、【Position】によって配置されます。

この【Position】は、Beez3やProtostarのテンプレートによって、Positionの数や位置が異なり、初期設定ではプレビューしても表示されません。

Beez3のモジュール配置位置 Protostarのモジュール配置位置 
Beez3の表示位置  Protostarの表示位置

 

 

テンプレートの「Position」の表示方法

編集しているテンプレートに、Position番号を表示すると、モジュールの配置が分かりやすくなります。

 テンプレートにPosision番号を表示

 

USBメモリウイルスの感染にご注意を!
USBメモリウイルスの感染にご注意を!

 

 

手順 1 (プレビューの設定)

トップメニュー【システム】から【グローバル設定】を開き、左メニューの【テンプレート管理】を開きます。

スタイルは、 【isis - Default】の場合です。他のテンプレート管理画面では、表示位置が異なります。)

ここで、【モジュール表示位置のプレビュー】を【有効】にします。

テンプレート管理の設定

 

手順 2 (現在使用しているテンプレートを選択)

トップメニュー【エクステンション】で、【テンプレート管理】を開きます。

ここで、テンプレートの【Beez3】をクリックします。

テンプレート管理の設定

 

手順 3 (テンプレートのカスタマイズ)

テンプレートのカスタマイズ画面

ここで、【テンプレートをプレビュー】をクリックすると、Position-01、Position-02、Position-03、・・・・・など、モジュールのPosition位置を確認できるようになります。

 モジュールの表示位置、Positoinの位置確認画面

モジュールの「Position」位置を確認できますので、Position-01等がどの位置に当たるのかを確認できます。