Joomla!3の管理画面を開いて、記事の追加や設定変更などの作業をしている時、チョット作業を止めた時、いわゆる、スクリーンセーバーのように、作業時間切れで再度ログインの画面が現れます。

初期値のセッション時間は15分に設定されていますから、記事を考えながら直接書いている時、出来たと思って「保存」のボタンをクリックすると、ログイン画面が表示される事があります。

セッションタイムアウトになると、記事は自動保存されないので、折角苦労して書いた記事も消えてしまいます。

随時「保存」ボタンを押して保存すればよいのですが・・・・・タイムアウトが気になってしまいます・・・・

初期設定値の15分タイムアウトでは、落ち着いて作業出来ないと思いますので、セッション時間を変更する方法を紹介します。

 

セッション時間を変更する方法

管理画面・システム ⇒ システム(システム設定)
セッション時間を変更する方法

セッション設定の詳細

stm2

上の画像では、180分に変更しています。

分が単位ですから、3時間を過ぎる迄タイムアウトしません。

これで、ゆっくり作業できる様になります。