Joomla.com の登録方法などは紹介しましたが、日本語に設定する方法が記載されていませんでした。

初めてJoomla を使う方は、どこで日本語に設定するのか迷われると思います。

Control Panel から日本語設定画面を呼び出します

日本語設定のコントロールパネル

コントロール画面には、2か所から「日本語設定」にアプローチできます。

一つ目は、左メニューの赤枠の「Language Manager」。

もう一つは、上のメニューバーの「Extensions」 ⇒ 「Language Manager」。

どちらからでも、「日本語設定」の画面が出せます。

 

Language Manager: Installed Languages でサイトを日本語に設定する方法

日本語設定のLanguage Manager

左メニューの「Installed - Site」が、青色のバックグラウンドになっている(初期値)事を確認します。

画面を最下位までスクロールすると、設定できる言語は3画面に分割されているのがわかります。

日本語は、3画面目にありますから、「3」ページをクリックします。

Site を日本語に設定

3ページ目の最下部に日本語(ja-JP)がありますので、赤丸の星印をクリックすると「橙色の星印」に変わります。

これで、サイトは日本語の表示に変わっています。

次に、管理画面を日本語に設定します。

 

Installed - Administrator で管理画面を日本語に変える方法

管理画面を日本語に設定

左メニューの「Installed - Administrator 」をクリックして、サイトの設定と同様にして、3ページ目にある日本語を「橙色の星印」に変えます。

日本語に設定された管理画面

 

以上の操作で、サイトと管理画面が日本語の設定されます。

初めての方は、この作業で手間取っていると、初期値の15分でログイン画面に戻されますので、セッション時間を延ばす方法を参考に、セッション時間(作業時間)を延ばして下さい。

ログイン画面に戻されても、まだこの画面のパスワードは設定していませんから、ここからはログインできません。

登録したメールアドレスによるログインはこちらです ⇒ ログイン

通常の、ユーザ名からのログインは、ユーザー名・パスワード設定を参考にして、ユーザー名とパスワードを設定して下さい。