Joomla!3のアップロードの準備

Joomla!3のファイル数は、4000以上ありますので、「FileZilla」でのインストールがおススメです。

「FFFTP」という、FTPは大変人気があり、使い易いのですが、大量のファイルをアップすると、息切れ・アップ中に中断する事がありますので、【FileZilla】 という、サーバークライアントツールを使用して、Joomla!3をインストールします。

CSSの変更や画像アップは、使い易いので、下の様な『FFFTP』ソフトが便利です。
但し、Joomla!3には、編集やファイルアップ機能も備えていますので、インストール以外必要がないかもしれませんが・・・。

定番のFTPソフト、FFFTP

FileZilla という、サーバーアップソフトを入手

FileZilla のダウンロードサイト http://filezilla-project.org からツールを入手します。

FileZillaの入手サイト

【 Download 】 をクリックします。

FileZillaのダウンロード画面

セキュリティ保護のため下記の様な画面が出る場合があります。

セキュリティ保護のため、このサイトによる、このコンピュータへのファイルのダウンロードがInternet Explorerによりブロックされました・・・・・。

FileZilla をダウンロードする為には、黄色部分を右クリックしと、【 ファイルのダウンロード 】 をクリックします。

インターネットエクスプローラのセキュリティ警告画面
セキュリティ保護によって、グーグルの広告が表示されて、次への移行が停止した画面

 

FileZillaをダウンロード

セキュリティの警告が出なければ、ダウンロードが始まります。

警告の画面が表示された場合【実行】 をクリックします。

FileZillaのダウンロード実行中 FileZillaの発行元を確認

ダウンロードしたFTPツールをインストール

ライセンスの仕様承諾画面が表示されたら【I Agree】 をクリックします。

FileZillaのライセンス使用許可の確認

インストール終了まで、【Next】をクリックします。

FileZillaの共有の確認

デスクトップにアイコンが必要であれば、【Desktop Icon】にチェックを入れます。

デスクトップに登録の可否を確認 FileZillaのスタートメニューフォルダの選択

インストールが終了れば、【Finish】をクリックします。

FileZillaのダウンロード完了

 

FileZillaが使えるようになったなら、次にJoomla CMS を入手して、サーバーにアップロードします。

● Joomla 3 の入手とアップロード ⇒ Joomla!3ダウンロードの方法 を参照

● データベースの準備をして(これは、サーバー会社によって準備の仕方が異なりますの各社サポートページを参照して下さい)、Joomla 3 を使えるようにします。 ⇒  Joomla!3 インストール を参照

さくらサーバーをお使いの方はこちら ⇒  さくらサーバーにJoomla をインストールする方法 を参照