今回のバージョンアップも、当初アナウンスしていた予定日を遅れて、Joomla!3.6 「安定版?」としてリリースされました。

Joomla!3.5から3.6だから、大幅に変更されたのかと思ったのですが、特に見た感じの変更はわかりません。

そこで、「Joomlaの新機能!3.6」というページを見ると・・

ファイルを書き換えると、元に戻せるらしい?です。

今までできなかったのか、元に戻す必要もなかったので、今の所この必要性がわかりません。

ただ、サーバー環境によってJoomla のバージョンアップで動作しなくなった時、元に戻したいという事が生じるかもしれません。

コアファイルなど、多くのファイルがバージョンアップしたらしいですが、3.5.Xでも良かったのではと思ったりしています。

 

Joomla3.6 になった変更点で気づいた処は?

記事作成中で、同時に「カテゴリの新規作成」ができるようになりました。

これまでは「カテゴリ」は別のメニューから「カテゴリ作成」ページを呼び出さなければならなかったので、便利になったのかもしれません、今後使っているうちに有難たさがわかるのかもしれません。

次に、「テンプレート」の管理画面で、「スタイル」が「テンプレートと「管理画面」」が別々に表示されるようになりまいた。

標準でインストールされている「管理画面」のスタイルは、 Hathor と isis の2種類です。

また標準でインストールされている「テンプレート」は Beez3 と protostar の2種類ですから、この程度なら混乱が生じないのですが増えると見やすいかもしれません。