Joomla3インストール

  • Joomla!3 インストール

    Joomla!3 インストールの方法

    Joomla!3 をインストール出来るレンタルサーバーは、PHPのバージョンが5.3以上で、MYSQLが使用できるサーバーとなります。

    「簡単インストール」機能があるレンタルサーバーは、サーバー各社のマニュアルを参照してください。

  • Joomla!3 使い方 (使う前のチェック)

    Joomla!3 が、正常にインストールされているか確認。

    Joomla!3 を、ブログとして記事を追加したいとか、今後デザインを変更して、キレイに修正したい等で、長期的に使いたい場合には、必ず、Joomla!3 が、正常にインストールされているか確認して下さい。

    警告やエラーが表示されていると、今、動作していても、使っているうちに、だんだん動作が重くなったり、最悪・固まってしまう事があります。

  • Joomlaは”Joomla! 3 をインストール出来た”だけでは使えない

    Joomla 3を実際に使ってみての感想ですが、マルチサイトのレスポンシブウエブに対応しているだけでなく、SEO的にも優れている様に思います。

  • mbstring.language のエラーが出る

    mbstring.language の設定は

    PHP.iniの設定が最良の設定

    PHP.iniを編集できるサーバーでは

    ---

    mbstring.language = neutral

     

    ==============

    .htacssesに設定する場合

    php_value mbstring.language neutral

  • URLリライトの使用で” Internal Server Error 500 ”のエラーが出る

    index.php を含まないURLに書き換えるには、サーバーのリライトモジュールが必要です。

  • さくらサーバーにJoomla 3をインストールする方法

    Joomla !3 を『さくらサーバー』にインストールしてみました。

    さくらレンタルサーバーは、使い易さや信頼性などに定評があり、個人や法人での利用者数は、トップクラスにあり、古くからの実績があり初心者でも安心して利用できるレンタルサーバーです。

  • 設定ファイルに書き込みができませんでした。

    このエラーはレンタルサーバーによって出る場合があります。