《Joomla 》 CMSシステム ツール は、Joomla!3.9.1に移行しました。

当サイト《 Jooma! 3 備忘録 》 も、Joomla! 3.9.1 にアップデートしました。

 

Joomla !3.5 では、PHPバージョンが、PHP7に対応するようになったので、当サイトもPHP V7.1.2 にアップバージョンしました。

Joomla!3.3.6以降の動作には、PHPのバージョンがPHP 5.3.10以上必要となった為、それ以下のPHPバージョンのレンタルサーバーは、そのままではインストールやアップバージョンができません。

無料、Joomla.com を使ってみました。  使い方はこちら ⇒ Joomla.com 登録方法

Joomla.com のサイトはグーグルのインデックスに時間(日数)がかかります。

使用感は、日本語対応の、Joomla ホームページを無料で作成出来るのですが、制約が多くCSSも直接編集できないためデザインの変更にも骨が折れます。(苦労してテンプレートを加工してもコピペで複製・保存できないのが難点・複製の仕方を知らないだけですが・・)

 

Joomla を初めてインストールしてみたのは2014年8月頃です。しかし、インストール出来たものの上手く動かないという事から12月頃まで休止状態となったのですが、レンタルサーバーを替えると悩みのエラーが出なくなって今日に至っています。

実使用経歴・半年、使い方が全く分からなかった、超初心者が、チョット使える様になったかも・・・・?

ところで、現在でも、Joomla 3 を安定して運用できるレンタルサーバーは少ないです。ですから今使っているレンタルサーバーで、エラーが出て悩んでおられるなら、レンタルサーバーを変更してみてください。

(尤も、エラーの出るレンタルサーバーを使いこなす知識がないだけですが・・・・)

当サイトが使用しているエクステンション

JComments 日本語対応コメント投稿(無料版) ・・ (使用停止中)

はじめの頃は、いろいろインストールしましたが、使いこなせなくて、今はこれだけです。というか、当ページ程度のホームページなら何も必要ない事が分りました。(ワードプレスでは定番のSEOプラグインの様なものも不要ですし・・)

 

Joomla3 が使えるレンタルサーバー で、私なりの使用感を評価してみました。

Joomla 3.4 が使えるレンタルサーバーを探されている方の参考になればと思います。


 

新着記事

2016.7.13
Joomla は、Joomla!3.6 にアップデートしました
2016.3.25
PHP7 のパフォーマンスをGTmetrix を使って比較してみました